2014年04月19日

厳島神社挙式:十二単に戴冠束帯というのも良いかも

白無垢あるいは色打掛に紋付羽織袴で、日本古来の伝統的な「神前式」を挙げる・・・
良いですね。それから本格的な十二単って方法もありですよ。男性は戴冠束帯ですね。

でも、着付けとかどうしたらいいのかな。
厳島神社は、挙式を執り行うだけで、お衣装や披露宴などには一切タッチしないって言うし・・・

もしも、挙式に合わせてお披露目会や披露宴をするのでしたら、まずは、廿日市市内の旅館・ホテルを当たってみてはどうでしょうか。厳島神社挙式の衣裳・美容・写真を含めたアドバイスもしてもらえるようですよ。

世界文化遺産の町・宮島は大変な観光客の数です。
予約するなら、できるだけ早い方がよいでしょうね。
厳島神社に一番近くて、古くからの老舗旅館はこちらです。

宮島グランドホテル 有もと
posted by yamasan at 18:39| 神前式の結婚式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

厳島神社挙式:一般参拝者(観光客)にも温かく祝福されて喜びも倍増

挙式は、本殿前で行われます。本殿外では一般の観光客が参拝しています。
さえぎるものは何もありませんから、皆様からの温かい祝福を感じることができるでしょう。
私も数年前、挙式を目の当たりにしました。新郎新婦が向かい合って、頭を垂れていました。
雅楽が奏でられる優雅な雰囲気に、こちらまで幸せをもらった気分になりました。

ところで、世界文化遺産の町・宮島は大変な観光客の数です。
もし、お披露目会や披露宴をするならば、できるだけ早めに予約した方がよいでしょう。
厳島神社に一番近くて、古くからの老舗旅館はこちらです。
厳島神社挙式の経験も豊富です。カメラマンはもちろんのこと、衣装・美容などの手配も可能です。

宮島グランドホテル 有もと

posted by yamasan at 18:20| 神前式の結婚式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

厳島神社挙式:挙式後、舞楽の奉納ができますよ

厳島神社では、現在、二十数曲の舞楽が伝承されています。
それらを、神社挙式の後に奉納することもできるんですよ。
私が数年前見たのは、蘭陵王[らんりょうおう(蘭王)]だったみたい。

満潮の海に浮かぶ朱の大鳥居をバックに、国宝の高舞台で舞われる舞楽、良かったですよ。
新郎新婦も、式の緊張感から解放されて満面の笑みでした。お幸せに。

舞楽とは、上古、インド、中国、朝鮮半島を経て日本に伝えられた音楽(雅楽)と舞いのことですが、発祥の地インドはもとよりベトナム、中国、朝鮮半島にも現在は残っていません。12世紀後期平清盛が大阪四天王寺から楽所を宮島に移して盛んに奉奏されました。・・・(一般社団法人宮島観光協会ホームページより)

ところで、世界文化遺産の町・宮島は大変な観光客の数です。
挙式後のお披露目会や披露宴を予定しているならば、できるだけ早めに予約した方がよいでしょう。
厳島神社に一番近くて、古くからの老舗旅館はこちらです。
厳島神社挙式の経験も豊富です。
衣装・美容・写真などの相談にも乗ってもらえるでしょう。

宮島グランドホテル 有もと
posted by yamasan at 17:51| 海の上の結婚式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。